頭皮湿疹の治療薬いろいろ

頭皮湿疹の治療薬

頭皮湿疹は様々な原因が考えられるため、皮膚科の専門医で診断を受ける際には、詳しい問診を受けることになります。

 

また、採血したり患部のサンプルを顕微鏡で確認するなど、原因の特定に検討を重ねることもあります。

 

そのうえで、然るべき治療薬を処方してくれます。

 

ステロイドは皮膚の疾患に広く使われますが、頭皮湿疹にもよく使われます。

 

ストロイド剤は、即効性があるため、医師のアドバイスを守らず自分で判断してしまい、表面上の炎症が引いたところで使用をやめてしまったりすると、また症状を再発してしまうことがあります。





頭皮性湿疹は、一旦症状が治っても、繰り返し発症しやすい疾患です。

 

頭皮湿疹の治療薬

 

頭皮湿疹は完治の見極めが難しく、寛解という言葉で症状がなくなったことを表現したりします。

 

医師のアドバイスに従い、根気強く時間をかけて治療に向き合う気持ちが必要です。

 

決められた処方を守らずに中断してしまったりすると、せっかく改善に向かっていたところが、元に戻ってしまうばかりかステロイドの副作用も重なって悪化、長期化してしまうことがあります。

 

ステロイドは強さごとに5種に分けられ、軽いものから様子を見ます。

 

その他、頭皮の乾燥からくる頭皮湿疹であるような場合は、ワセリンなども薬として出されます。
また、抗ヒスタミン剤や、真菌性の場合は水虫の薬も使われたりします。

 

こんなお薬もありますよ。

頭皮湿疹専用お薬

頭皮湿疹の治療薬